更新:2011.6/12


募金のご案内

 「ご案内」をSkip

(1)
都立鷺宮高校は、1912年(明治45年)に豊多摩群立農業学校(現:都立農芸学校)の付属実業女子学校として創立され、2012年には創立100周年を迎えます。

この輝かしい歴史的な年を迎えることを記念して、紫明会では実行委員会を立ち上げて、各種の活動を展開しています。
2012年11月23日の記念式典と祝賀会の開催、記念誌の発行、学校への記念品寄贈等が予定されています。

これらの活動の内容については下記リンクにてご紹介致しますが、記念事業の実施経費は卒業生の方々からの募金を中心に運用することになっております。

(2)
昨年(2010年)12月に、紫明会卒業生名簿等にて住所が判明している方々(約1万2千人)には、会報と共に募金趣意書と振込み用紙を郵送しました。
今年の4月末時点で、募金振込みをして頂いた方は約280名(約200万円)に過ぎませんでした。
因みに4月末時点での集計ですが、
昭和49年卒は、
138名に配送
募金者 7名(約5%)
でした。

桃耳世代の他学年では、
昭和48年卒
179名に配送
募金者 8名、
昭和50年卒
163名に配送
募金者 4名
でした。

昭和40年以降の各卒業学年で、募金振込み率が6%を越えている年代は無く、出足は総じて低調のようです。

(3)
100周年は来年ですが、記念事業の規模や内容(質)は皆様からの募金総額に大きく左右されますので、実行委員会としても、皆様から募金総額が早めに把握できないと、計画の見直しや規模縮小等を検討せざるを得なくなります。

3月11日の震災以降、皆様の生活にも少なからず影響が出ているものと思われ、心苦しい限りではありますが、
何卒、早めの募金(1口5千円〜)にご協力頂きますようお願い申し上げる次第です。

尚、既に募金を振り込まれた方にも本メールが配信される場合がありますので、ご承知おき下さい。

百周年記念
実行委員会:
 名簿募金委員会
   木内(S49卒)




記念事業概要
記念事業の実行委員会の構成と活動の簡単な紹介

募金について
募金要綱、振込先金融機関、振込み時のご注意を掲載

PC用サイト
パソコン(PC)で閲覧する各種関連サイトのURL、URL情報のメール転送を掲載



本サイトを同窓生等に知らせたい場合は、下記の「伝言メール」をクリックして下さい。
本文中に当頁のURLが記載された送信用メールが立ち上がりますので、送信先のアドレスを入れてお送り下さい。

伝言メール

ライン

管理人(木内)


ライン